シュークリームが浮かない! なんででしょう?① シンプルだから数値化すると上手くいく。

シュークリームが浮かない!

配合通りに書いてある通りに作ってるのに

そんな事ありますよねぇ。

修行時代のお菓子屋さんではアンモニアなどをいれて浮かしたりシュークリーム専用の油脂を使ったりしてました。

家庭で作るときはそんな材料手に入れ入らないですよね。

ルモンドではシンプルに水、牛乳、塩、卵、粉で作っています。

さて、浮かない原因ですがいつものようにルモンド基準でおはなしします。(^^)

パティシエ新人君が失敗する1番の原因は

計量間違い。一回はやります。

家庭でつくるときもしっかりと計量することをお勧めします。デジタル計量ですね。

特に粉と水分の関係が大事になってきますので気をつけてましょう。

2番めはタネを作る温度と時間。

温度と時間?

シュークリームは水分を沸騰させてから粉を加えて混ぜ合わせるのが手順です。

昔のシュー生地の作り方はボールに水などを沸騰させて粉をいれ混ぜて、そのまま火にかけながらボールから生地が剥がれるまでヘラで焦がさないように混ぜるでした。

フランスではこのやり方は原始的らしいです。笑

理由は効率的でないとの事でした。それを講習会で聞いてから下記の方法にかえました。

だからと言って従来のやり方がダメといういう意味ではありません。

工程を1つ削るだけで生産性があがり時間短縮になる。合理的ですよね。

話がそれてしまいましたが、沸騰させてから粉をいれて混ぜ合わせてからすぐにミキサーボールにうつして決められた時間フックで攪拌する。

え?しっかりと直火で混ぜなくても大丈夫?

と思うと思いますが大丈夫なんです。

グルテンが働く温度帯はミキサーにうつしてからフックで撹拌しても全く問題ない事がやってみてわかりました。

最初は失敗しましたが(^◇^;)笑

今日はここまで。

明日、続きを書きますね。

凡事徹底!3つの挑戦!

まだまだ続けてます。

トマト徹底❗️(o^^o)

冷蔵庫の野菜庫。

①11月までに7キロ痩せる

②血圧を平常値に戻す

③血圧の薬をやめる(医師の診察)

ふつうにご飯を食べてトマトとランニングで

挑戦してみます。

お誕生会でローソクの火を消すでしょ。 あれってなんで消すのか知ってますか?

諸説ありますが自分はこの話が好きなんで

信じてます。

今まで生きてきた数のローソクをたてて火を灯しこれまで経験してきた良いことや悪いこにも感謝を込めて吹き消すと今日からまた頑張ろう!リセット作用があると言われてます。たしかに元気がでますよね。(^^)

“お誕生会でローソクの火を消すでしょ。 あれってなんで消すのか知ってますか?” の続きを読む

空中戦は田舎も都会も関係ない。

ポチっと押せばすぐにモノが買える。

生産者と飲食店を繋ぐアプリを教えてもらい

ました。

生産者は組合を通さずやりとりができ飲食店が素材を気に入ればメッセージのやりとりを直接して取り引きを続ける。

一般消費者ではなくて生産者と飲食店を結ぶツールになるそうです。

大企業もここまで足を延ばしてきてるのではなくて空を飛んでやってきてるとは。。。

3000円のクーポンがついてきたので

まずは何か買ってみよう。

モノではなくてコトを売る。

ここにしかないコトを売る。

留萌にしかないコトを知ってもらう。

スイーツを通じて留萌のコトを伝えていきたいと思います。

今回は全く伝えれてませんが悪しからず。

卵白がボソボソ

ありますよねぇ。

ルモンドでも新人君が最初にやってしまう失敗の1つです。

失敗しないポイントは卵白の温度です。

10°以上になるとあっと言う間に卵白はボソボソになるのでメレンゲが立ち上がった時に7℃から8℃になるようにしなければいけないのです。

わかりやすく言うとボールにいれてホイッパーでたてている間に外気とボールとホイッパーの摩擦熱でどんどん卵白の温度が上がっているんです。

手でたてると時間もかかるので尚更です。

量が多い時は表面が凍るまで冷やすのですが

これもたちあがるまでの時間を逆算をして凍らせています。

良いメレンゲができるまで。

●卵白の温度

●メレンゲが出来上がるまでの時間

●出来上がったときのメレンゲの温度

これを数値化するだけで失敗はかなり

減ると思います。

裏技ですがボソボソになるなぁと思ったらそこでストップして冷凍庫で冷やし温度が下がってからやり直すと良い感じのメレンゲになります。

ボソボソになってからでは無理ですが笑笑

温度の他にも砂糖の量も関係してるのですが

これはまたの機会におはなしします。

ここに書いてあるのはあくまでもルモンド流製菓作り論ですのでツッコミはどんどんしてもらって結構です。笑

増毛町 秋香園のブルベリー畑は想像以上だった。

ここ2、3日天気が良く増毛に行く用事があったのでブルベリー畑に行ってきました。

おぉぉ!

雑草が綺麗に刈り取られている。

さすが渋谷さん!プロです。

良い仕事してますねぇ。

果樹への愛を感じます。

綺麗に雑草が刈られていてブルベリーの苗がしっかりと観れて気持ちが良いです。

そうだ!苗が何本あるか数えてみよう。

想像以上の数!

140本以上ありました!

どれだけのブルベリーが実るのか想像がつかない。笑

実がおがるまであと1ヶ月半です。

今気がつきましたがおがるって北海道弁でしょうか?どなたか教えて下さい。笑

今からどんなスイーツを作ろうか。

何が作れるか。

考えるだけで楽しくなってきます。

楽しみにお待ちください!

またレポートします!

JAL千歳マラソン② 引き出しが多い人が成功する。

今回一緒に走った神戸のT社長は初マラソン。走る前は膝の古傷があるので完走なんてムリ!と言ってましたが結果は完走!

走り終わってから話を聞いてみるとキッチリ

作戦を練って走ったと、これを見せてもらった。

ビックリなのがこの通りの5時間後半のタイムで完走したことです。

ゴール後も余裕が感じられてサスガでした。

何となくザックリと考えて行動すると結果はでない。これを「どんぶり勘定」と言います。

数字で考えて言葉で落とし込む。

数パターン作っておくと何かアクシデントがあってもしっかり対処できます。

実は今回のわたしのマラソンはどんぶり勘定で全く数字で考えていませんでした。考えていたのはペースのみ。

なので、アクシデントにも対処できていなかった(^◇^;)これもリタイアの原因の1つです。

数字で考えて言葉で落とす。引き出しを沢山持つ。引き出しを沢山持つには経験しかないですよね。

T社長!完走おめでとう!そして気づきをありがとう!

あの時、賭けをしなくて良かったです。ひそかに自信があったんですよね〜笑笑

JAL千歳マラソンに参加してPart1

千歳マラソンを走ってきました!

自分が通っている100年塾マラソン部の行事で参加してきました。

今回は完走できる手応えがあったのですが残念な結果となりました。

36キロ地点で関門突破できず。。

あと5分早く通過していればと突破だったので悔やまれますがチャレンジできた事に感謝してます。

でも36キロ走れた事にもビックリです。

今回の反省点を交えて何処を改善すれば次回は完走できるかも?

自分なりに考えてみました。

①3キロ地点でトイレに行ってしまった。

早すぎですね。(^◇^;)

●レース前に過剰に水分をとらない。

②15キロ地点でお腹の調子が悪くなりトイレ。

レース前に食べすぎ!

タマゴサンドが余計でした。

●朝食を食べ過ぎない

●トイレを済ましておく

③折り返し地点で記念撮影。

のんびりし過ぎ!

●レースに集中する!(^^)

トイレの待ちなどを考えると10分はロスしてるんですよね。

その他に30キロを越えてからの足のつりを克服するのも大事な課題です。

これは難題ですが走り込みとストレッチと食べ物で克服できるはず⁉︎

11月に富士マラソンにチャレンジするので

今からまた鍛えて次は絶対に完走してきます。

明後日からまたトレーニングして富士に備えるぞ!

完走するまで挑戦し、そして健康の為に走り続けて美味しいお菓子をお客様にいつまでも提供します!

千歳マラソンスタートに向かう社長とスタッフ。

ロケーションばっちりです。

スタートにたてる事に感謝!

高校時代は陸上部だったんだけどなぁ。(^◇^;)

物心ついた時から足が速かった。

小中学では記録会も出たりしていたが目標も決めずに何も考えずに走っていた。

高校に入学して走るだけなら気楽でいいやと軽い気持ちで入部してみた。

入部1年生の初日は必ず洗礼を浴びる。

次の日は全身筋肉痛で立ち上がれなかった。

ほかの部活の連中も同じ。。笑笑

毎日足は攣るし吐きそうにはなるし一年間はこの繰り返し。

二年生になると少しは走る身体になってきて足が攣ることもなく息も少しは続くようになってきた。

でもそう上手くはいかないもんで

足を痛めて秋から春まで走れなくなってしまい上半身のトレーニングと腕振りだけを何千回とやらされた。笑笑

三年生になった。

怪我明けの大会でいきなりタイムが0.5秒縮まった。初の100m11秒台!

おぉ!これは凄い!

走る事に初めて快感を覚えた。

予選から1位でテープを切る快感。笑

風を切ると快感。

思うようにコントロールできる快感。

今でもその感覚は残ってる。

フォームって大事なんだなぁって当時は漠然と考えてたのを思い出す。

あれから35年。

2年前からマラソンに挑戦してる。

足はつり息も上がり、まだまだ走るカラダには程遠い。

フォームもまだ今一理解できてない。

完走もまだできていない。

でもやればできる。

諦めない限り可能性はある。

コツコツやって必ず三年目?までには

完走します。٩( ‘ω’ )و

ってことで。

明後日、千歳マラソン2年目チャレンジしてきます。

昨年私と併走してくれた先輩ランナーは

今年裸足で千歳マラソンを走る!笑

同級生なのにサブ4で裸足は反則です。(^^)

今回のテーマは気持ちよく走る!

一緒に走る仲間たちのお陰で走れる事に感謝してチャレンジしてきます。

余談ですが、菓子業界はランナーが結構多いらしいです。