JAL千歳マラソン② 引き出しが多い人が成功する。

今回一緒に走った神戸のT社長は初マラソン。走る前は膝の古傷があるので完走なんてムリ!と言ってましたが結果は完走!

走り終わってから話を聞いてみるとキッチリ

作戦を練って走ったと、これを見せてもらった。

ビックリなのがこの通りの5時間後半のタイムで完走したことです。

ゴール後も余裕が感じられてサスガでした。

何となくザックリと考えて行動すると結果はでない。これを「どんぶり勘定」と言います。

数字で考えて言葉で落とし込む。

数パターン作っておくと何かアクシデントがあってもしっかり対処できます。

実は今回のわたしのマラソンはどんぶり勘定で全く数字で考えていませんでした。考えていたのはペースのみ。

なので、アクシデントにも対処できていなかった(^◇^;)これもリタイアの原因の1つです。

数字で考えて言葉で落とす。引き出しを沢山持つ。引き出しを沢山持つには経験しかないですよね。

T社長!完走おめでとう!そして気づきをありがとう!

あの時、賭けをしなくて良かったです。ひそかに自信があったんですよね〜笑笑

投稿者プロフィール

yasutoshi
yasutoshi
北海道留萌市の夕日の町のお菓子屋さんでオーナーパティシエをしています。

世界で一番夕日が綺麗!!

詳しくはこちら